【値決めこそ経営】受講(治療)効果

自分自身が全く勉強していないこと、考えていない事が自覚できた。
改めて自分の勉強不足や意識の低さに気づき、またやる気が上がりました。
楽しかったです。(先生には失礼ですが、同感です)。

  又、目指す事、しなければならない事、目的を再認識させて戴きました。
企業経営の考え方、やり方を根本から教えていただき、たいへん刺激になった。
自分の知らないことをたくさん教えていただいた。又、安売りしてしまったことがあるのですごく内容に納得できた。
大企業と同じ土俵で勝負しよう!としていた自分に気が付きました。
価格は売る為の道具ではない。生きる世界を変える。小さな一番になること。

  product outにする。ビジネスモデルの再構築。
値決めにおいて、値上げをすること、その他、今までとは異なる考え方を伺って、いろいろなことを考えました。
「値上げ」「値下げ」の延長線上にあるもの、陥ることがとても納得できました。

  代表(当社)の、「そんな会社と付き合うな」と言うスタンスが理論的に分かりました

  合わせて、自社の強み・弱みを考え直すことができました。
安売りは創造力を奪うのを背景として大分深く理解できました。
安売りを売る為の道具にしてはいけないという事、当り前のようで実はやってしまっている考えを変えなくては

  と思いました。 モデル企業を探してベンチマークする→探して、知りたいと思いました。
高収益なビジネスモデルを作るために日々考える時間を増やします!モデル企業をベンチマークすることです。
1%値上げします。
売上至上主義を→利益を考えた営業をすること。
脱・雑駁の実践、顧客が自分と鏡であるということで、自分を継続して改善していこうと思います。

  おそれながら、びびりながら、値上げを実践していこうと思っています。
「高収益化のためのルール10!」「脱・雑駁経営!」は早速実行したいと思います。
毎日2時間よく考えることをさっそく取り入れて、実際の値決めをじっくり考え直したいと思います。
今現在、自分が相手(お客さま)を理解していない所があるのかも・・・と思いました。

  まずは自分が改めて“他者の価値を理解しあえる世界で生きる”人(会社)になりたい。

受講者のアンケートより抜粋しております。