【会社の疾病を治す!】 新しい経営支援の切り口としていかがですか?

『会社の疾病を治す!』新しい経営支援の切り口としていかがですか?処方箋は完成しています。
※併せて、自事務所の疾病も確認してください。


◎『企業が患う5大疾病』は

「分散症候群」・「安売り症候群」・「財務無策症候群」・「前のめり症候群」「お人好し症候群」です。
※5大疾病詳細を確認ください。


会社(事業体)にも人間と同じように病・疾病があるとしたら…
そして、この疾病に気付かずに経営を続けているとしたら…
早く治療しておれば、もっともっと成長できたかも…
事業の停滞の原因はこれらの疾病かも…
気付いておれば救われたかも…

1.会社(事業体)の疾病を5つに整理しました。…この疾病診断が経営支援のスタートです。
2.5つの疾病に対する処方箋を5つの方針にまとめました。
3.処方箋を3つの講演講座にまとめました。
※受講者アンケートとして、詳細に経営者の変化のエビデンスも収集できています。
※延べ260分の講演に含まれるコンテンツには、多数の処方箋が含まれます。講演だけでなく、日々の個別支援にも当然有効です。この講座を習得(マスター)していただくことが、疾病を見つけて治癒する経営支援力になります。

企業の病と治療法について、多くの経営者に広く問いかけると同時に、事業体に対しても、健康診断と、病気を予防・治療する事業体医療の仕組みを構築したいと考えています。
このことで、創業者~中小企業経営者に対して、より上手く行く経営の実現をサポートできる仕組みを構築します。賛同いただける同士を求めます。

追伸;
船井総研のコンサルタントを経て、一人起業から株式上場、その後の急成長のプロセスで様々な事業を行ってきました。
コンサルタントビジネスからスタートして、WEB開発・販売、投資業(380社に100億円)、飲食業(15店舗で年商20億円)、ポイントカード事業、人材紹介事業、青果卸売事業、菓子製造業、フランチャイズ加盟店開発事業、ノンバンク事業、証券会社の設立等…まずまずの成功(連結売上200億円、営業利益15億円、600人のマネージメント、時価総額320億円)とその後の挫折(投資有価証券の大きな減損)、その総括が『SP(Simple&Profitable)経営指針5か条と5大疾病)』に集約されています。

私は、重度の「分散症候群」と「前のめり症候群」、軽度の「お人好し症候群」を患っていました。早く気付きたかったと思っています。

※併せて、早めに自事務所の疾病も確認してください。


■ 事業説明会(2時間・無料)のご案内!
『SP経営』について「無料の説明会」と「勉強会」を開催します。ご参加ください。

◆SP経営で稼げる税理士・コンサルタントになるための!(新企画)
 『事業説明会(2時間・無料)を開催させていただきます。』
 ⇒より上位顧客へのリーチと収益化が可能です。
 ⇒経営コンサルタントにとって必須の講演コンテンツを活用できます。
 ⇒〈事業体が患う5大疾病〉と〈SP経営5大方針〉とは…

◆日時・場所(会場の詳細は、お申し込み時に連絡いたします。)
1.平成29年1月14日(土)14時~16時 大阪本町近辺
2.平成29年1月19日(木)18時~20時 大阪本町近辺
3.平成29年1月28日(土)14時~16時 大阪本町近辺

お申込み、詳細は下記のボタンをクリックしてください。

ご参加お待ちしております。