便利で安心なキャリア決済!利用限度額はどれくらいでしょうか?

 

利用限度額というのは、決してクレジットカードだけに設けられているものではありません。
他の決済方法においても利用限度額が設定されていることがあります。
身近なところで言えば、携帯電話のキャリア決済がこれに当たります。
今回は、このキャリア決済の利用限度額について取り上げていきたいと思います。

 

キャリア決済とは?

クレジットカードとは少し違うキャリア決済

キャリア決済という言葉は、あまり馴染みのある言葉ではありませんし、内容についてご存知の方も多くはないと思います。
キャリア決済とは簡単に言えば、商品の購入代金を携帯電話料金と合わせて支払える決済サービスのことです。
携帯電話にはそれぞれのキャリアにIDとパスワードがありますが、キャリア決済ではこの二つを使うことでクレジットカードのような決済を行うことができます。
現在、国内の会社ではドコモ・au・ソフトバンクの3社がキャリア決済のサービスを提供しています。

 

キャリア決済のメリット

キャリア決済は、現在脚光を浴びている最新の決済手段に比べるとかなり古いサービスなのですが、今でも多くの方が利用されています。
それは何故かと言えば、キャリア決済にそれだけのメリットがあるからです。
以下でその内のいくつかを紹介します。

 

項目 とても簡単に決済を行える

 

キャリア決済には細かい作業が一切必要ありません。
どのキャリアでもIDとパスワードを入力するだけで簡単に決済を行うことができます。

 

 

項目 締め日と引き落とし日が明確

 

クレジットカードの場合、締め日と引き落とし日がカード会社によって違うため、いちいち覚えておかなければなりません。
しかし、キャリア決済の場合には当月中の料金が翌月の携帯電話料金と合算されて請求されるため、非常に分かりやすいのです。

 

 

項目 万全のセキュリティー

 

クレジットカードや電子マネーなどの電子的な決済において重要なのがセキュリティーの問題です。
その点、キャリア決済は他の決済方法と比べても優れていると言えます。
仮想通貨のようにハッキングの対象になることはありませんし、クレジットカードのように不正利用が行われるということもありません。

 

 

各キャリアの利用限度額

キャリア決済の利用限度額はそれぞれのキャリアで違っています。
以下で、各キャリアの利用限度額を紹介していきます。

 

項目 ドコモケータイ払い

 

キャリア決済のサービスを提供するドコモのロゴ

ドコモケータイ払いは、NTTドコモが提供しているキャリア決済のサービスです。
洋服や日用雑貨、書籍、ゲームのプレイ料金まで、ドコモケータイ払いに対応している全てのものの支払いを行うことができます。
利用限度額は、まず初期の段階では1万円に設定されています。
そしてそこから、3万円、5万円と引き上げられていき、利用状況によっては最大で10万円にまで増枠することができます。

 

 

項目 AUかんたん決済

 

キャリア決済のサービスを提供するAUのロゴ

AUかんたん決済は、auが提供しているキャリア決済のサービスです。
AUのスマートフォンやタブレットの通信プラン、データプランを契約している人であれば誰でも利用できるのがこのAUかんたん決済です。
要するに、au IDを持っている人全員が使えるということになります。
利用限度額は、12歳未満で1500円、19歳未満で1万円、20歳以上で10万円となっています。

 

 

項目 ソフトバンクまとめて支払い

 

キャリア決済のサービスを提供するソフトバンクのロゴ

ソフトバンクまとめて支払いは、S!ベーシックパックに加入しているソフトバンクユーザーが使用できるサービスです。
iTunesコードやウェブマネーなどのデジタルコンテンツ、ソーシャルゲームの課金アイテム、YahooショッピングやDeNAショッピングなど、様々な決済に対応しています。
利用限度額は、12歳未満で2000円、20歳未満で2万円、20歳以上で10万円となっています。

 

利用限度額の適用期間