クレジットカードの選び方~ポイント還元率・年会費・保険など

クレジットカードの選び方は、何を重視するかによって変わってきます。
もっとも多いパターンは年会費無料ポイント還元率が高いなど、コスパの優れたカードを選ぶことです。
ゴールドカードやプラチナカードの場合は、そのカードを保有するステータスや会員向けの手厚い特典内容で比較してみるとよいでしょう。
クレジットカード選びの際にチェックする主要なポイントをまとめました。

 

年会費

クレジットカードの年会費は以下のパターンがあります。

 

  • 永年無料
  • 条件付き無料(一定額以上使うと必要など)
  • 必要

 

年会費のかかるクレジットカードは、旅行保険が充実していて専用デスクやコンシェルジュサービスの用意があるなど、サポート体制が充実しています。
以前は年会費の高いカードはポイント還元率が高く、たくさんカード決済を使う人なら元を取れると言われていましたが、昨今は年会費無料でポイント還元率が高いカードが多数あります。

 

シンプルな機能を求める場合は年会費永年無料のカードを選ぶとよいでしょう。なお、年会費無料のカードは限度額の上限が低く設定されていることが多いです。
限度額200万円以上など高額な限度額設定を希望している方は、年会費のかかるカードや条件付き無料など高額な限度額設定に対応しているカードを選ぶようにしてください。
年会費無料にこだわる場合は、家族カードやETC.カードの発行手数料・年会費も確認しておくと安心です。

 

ポイント還元率

 

クレジットカード払いで貯まっていくポイントのイメージ

 

クレジットカードの会員向け特典でもっとも重要なのがポイント還元率です。
公共料金の支払いなど幅広いサービスの支払いでカードを活用する場合は、基本ポイントの還元率が高い所を選びましょう。

 

昨今は年会費無料でポイント還元率1.0%のカードがトレンドになっています。
このほか、クレジットカード会社と提携しているサービスなど、特典の用途でポイント増量されるカードも人気です。
この場合は、想定利用額で貯まるポイントや将来的な継続利用の見込みを考えるなど、後悔しないよう入念にシミュレーションしましょう。

 

決済時の特典

昨今はポイント還元率だけではなく、クレジットカードの特典を重視して選ぶ需要が高まっています。
カード発行時のポイントプレゼントなど一時的な特典ではなく、特定のサービスを有利に使えるカードが人気です。
主な事例をご覧ください。

 

  • QRコード決済に有利なカード(YAHOO! JAPANカード等)
  • 決済時の割引が大きくなるカード(スーパー系カード等)
  • 特定のサービスでポイント還元率が極端に高くなるカード(dポイントカード等)

 

QR決済や食料等を買い物するスーパーでの特典が強い所は検討する価値が高いです。
特定のサービスだけに強い場合は、2枚以上のクレジットカードを併用するテクニックもありますよ!

 

各種保険

クレジットカードの契約に付帯される保険は以下の種類があります。

 

  • 紛失保険
  • 盗難保険
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 個人賠償責任保険

 

紛失保険盗難保険は基本的に自動付帯されている保険で、第三者に悪用された場合等の損失を補償してもらえます。
ショッピング保険は、カードで買い物した商品が買ってすぐに破損した場合や、販売店の保証で対応できない不具合を保証してもらえるサービスです。
このほか、決済したのに商品が届かずに販売業者が逃げてしまうなど、ショッピングを巡る幅広いトラブルリスクを軽減できます。

 

旅行保険は会員やその家族が旅行中に生じた損失や医療費等を補償する保険です。
海外旅行保険は現地で健康保険を使えないので保険に加入する必要性が高く、海外旅行保険に単独加入すると1回の旅行で数万円の保険料がかかってしまう場合があります。
海外旅行へ行く機会がある方は、年会費が有料でも補償が手厚い海外旅行保険が付帯されるクレジットカードを選ぶとよいでしょう。

 

個人賠償責任保険は、どのカードでも必ずオプション加入が必須になる保険で、自動車保険や火災保険でもオプションできるため、重複加入しないように気を付けてください。

 

子供がボール遊びで人の家の窓ガラスを割る、飼い犬が他人を噛むなど、日常で生じる相手方への賠償問題を幅広く補償する保険ですので、小さいお子様や犬がいる家庭におすすめです。

 

その他の特典

ポイント還元や保険、提携サービスの優待以外にも、クレジットカードは以下の特典を用意しているケースがあります。

 

  • サポートデスク★
  • コンシェルジュサービス★
  • 高級レストランの無料招待★
  • 提携サービスの割引(クラブオフなど)
  • 車のロードサービス
  • 記念品プレゼント★

★年会費有料でゴールド以上に相当するカードのみ

 

この他にもクレジットカードによって様々なオリジナルサービスを用意している場合があります。
気になるクレジットカードの特典やサービスを確認し、魅力を感じるものがあれば年会費ポイント還元率保険等の内容で他のカードと比較しながら検討してみてください。